パソコン・スマホ セキュリティ対策診断

フリーダイヤルにお電話くだされば、個人情報を狙うウイルスや不正プログラムに感染していないか、感染しやすい状態になっていないかなど、お使いのパソコンやスマホのセキュリティ対策がどんな状態で何ができるのかを知ることができます。

[こんな方におススメします]
・パソコン操作中にじゃまな画面が表示される
・インターネットをするときの画面が変わった
・デスクトップに見慣れないアイコンが増えた
・ウイルスに感染したという警告が頻繁に出る

お客さまのパソコンの状況を診て、オペレーターがていねいに対処法をご説明します。駆除作業を申し込まれる場合は、電話をつないだまま駆除作業を実施するので安心です。

パソコン・スマホ セキュリティ対策診断

料金:3,000円(税抜)

 診断内容
パソコン
1)偽装ソフト(グレイウェア)への感染確認
2)ウイルス対策ソフトのチェック
3)WindowsOS、周辺ソフトの脆弱性チェック
4)セキュリティ対策相談・アドバイス

スマートフォン(iPhone, Android)
1)OSの最新アップデート確認
2)アプリケーション最新更新確認
3)提供元不明アプリケーション確認
4)ウイルス対策ソフト有無確認
5)GPS(位置情報)設定確認
6)セキュリティ対策相談 ・アドバイス

※パソコンやスマートフォン1台につき1回の診断をおこないます。
※対象機器はリモート接続可能な機器となります。
※スマートフォンはiPhone、Android共に対応可能です。
※ご質問はフリーダイヤル0120-863-863まで。
※サービスの実施時間は10:00~19:00、受付は24時間ご対応します。

全国対応・フリーダイヤル
0120-863-863(ハローサン ハローサン)
オペレーター対応時間10:00~19:00

詐欺被害の解決・返金を装う業者に注意しましょう



 





狙われる通販やネットバンキング

警察庁が観測した2014年のインターネット上の不審アクセスの傾向は、対象組織やシステムを入念に調べ、不正プログラムやSNSを駆使して攻撃する、サイバー犯罪・サイバー攻撃の手口が、ますます悪質・巧妙化したことがあげられています。実際、インターネットバンキングに係る不正送金事犯は、2014年の被害額は前年の2倍近い約29億1,000万円となり、これも過去最高の数字となりました。とくに2014年にはパソコンに感染したウイルスがインターネットバンキングへのログインを検知し、自動的に不正送金する被害が確認されるようになりました。
☞ [警察庁資料]平成26年中のネットバンキング不正送金事犯の発生状況>
☞ [ニュース時事通信社]時事ドットコムニュース>

 
ネット広告をクリックすると感染する

不正プログラム

Webサイトに表示される広告。通常の広告に紛れて表示される不正広告をクリックすると、不正なサイトへ誘導されてしまい、不正プログラムやウイルスに感染してしまうというケースが流行しています。不正プログラムやウイルスに感染すると、パソコン利用中にソフトが勝手にたちあがり「○○件のレジストリエラー」と表示されたり、インターネットのトップ画面が普段と違うものになる、検索エンジンや拡張機能が変更されるなど様々な悪影響を及ぼします。また、ランサムウェアと呼ばれるパソコン内のファイルを人質にするような不正プログラムも増えてきており、その結果、金銭や情報をだまし取られるといった被害に繋がっています。
[ニュースis702]ネットの不正広告による攻撃が日本でも拡大>

 
常に最新の安全対策が必要です

被害をもたらすウイルスのほとんどは、プログラムの脆弱性を利用してパソコンに感染するため、ウイルス対策ソフトの導入だけでは防ぐことができません。「セキュリティ対策診断」では月間毎200件程の実績があり、診断したお客さまの全体の約65%はセキュリティ対策が不十分で、いつウイルスに感染してもおかしくない状態のままでした。被害を防ぐには、セキュリティソフトの更新やプログラムの更新を常日頃から行い、最新の安全対策を取ることが最も重要なポイントになります。


    深刻な状態を招く、安全対策の手抜き例
    ウイルス対策ソフトの未設定や期限切れ、重要な更新プログラムの未実施、
    Java更新未実施(古いバージョンの放置)、Adobe Reader更新未実施、
    Adobe Flash Player更新未実施







被害は不正アプリや迷惑メールから

生活に役立つ無料アプリが多いのがスマホの大きな魅力です。ただ、不正アプリの多くは、スマホ内の情報を勝手に盗み出す目的で作られ、そのほとんどがAndroid端末がターゲットです。Android向けの不正アプリは驚異的なスピードで増え続けていて、その中でも情報を盗む事が目的の不正アプリは全体の92.7%に上ります。知らずに不正アプリをインストールしてしまうと、全ての個人情報や電話帳データ、端末の位置情報まで盗み出されてしまう可能性があります。
スマートフォンは携帯電話とは異なり、パソコンに電話機能がついたものと考えましょう。特にAndroid端末の場合、何らかの対策をしなければ、ウイルス感染の危険性が高まります。被害を防ぐには盗難・紛失対策と一緒に、セキュリティ対策がされているかどうかがポイントです。

☞ [警視庁注意喚起]スマートフォンを利用している方へ

 
盗難・紛失も考えた対策が大切

かつてコンピュータウイルス、マルウェアといえばほぼパソコンだけの問題でしたが、現在ではスマホを対象にした悪意あるソフトウェアが激増し、パソコンと同等のセキュリティ対策が必須です。特にAndroid端末を何の対策もなしに使うのは、自ら重大な被害や損失を起こしやすくしていることになります。また、メリットの1つである持ち運ぶスタイルは、パソコン以上に紛失・盗難・悪用のリスクが高いにも関わらず、セキュリティ対策を講じているユーザーが少ないのが現状で、詐欺犯罪の被害者が増加する原因となります。特にAndroidユーザーの方は、今すぐのセキュリティ対策を強くお勧めします。




 
診断で欠点を把握、トラブルを防ぐ

パソコンのセキュリティの欠陥や、偽セキュリティソフトの発見、予防の必要性を明確化することができる『セキュリティ対策診断』をおこなった後、必要に応じて適切なサポート内容の提案や、ご要望があればその場でウイルス予防・駆除などの有償サポートもおこなうことも可能です。専門のサポートスタッフが適切に対応いたします。
お申込みはフリーダイヤル0120-863-863にお気軽にお問合せください。

 

※ご希望のオペレーターの性別や年齢層のご指定が可能です。


ご利用方法

パソコン・スマホ セキュリティ対策診断

料金:3,000円(税抜)

フリーダイヤルにお電話くだされば、今パソコンやスマホのセキュリティ対策がどんな状態で何ができるのかを知ることができます。
お客さまのパソコンの状況を診て、オペレーターがていねいに対処法をご説明します。駆除作業を申し込まれる場合は、電話をつないだまま駆除作業を実施するので安心です。

全国対応・フリーダイヤル
0120-863-863(ハローサン ハローサン)
オペレーター対応時間10:00~19:00

 診断内容
パソコン
1)偽装ソフト(グレイウェア)への感染確認
2)ウイルス対策ソフトのチェック
3)WindowsOS、周辺ソフトの脆弱性チェック
4)セキュリティ対策相談・アドバイス

スマートフォン(iPhone, Android)
1)OSの最新アップデート確認
2)アプリケーション最新更新確認
3)提供元不明アプリケーション確認
4)ウイルス対策ソフト有無確認
5)GPS(位置情報)設定確認
6)セキュリティ対策相談 ・アドバイス

※パソコンやスマートフォン1台につき1回の診断をおこないます。
※対象機器はリモート接続可能な機器となります。
※スマートフォンはiPhone、Android共に対応可能です。
※デジタル機器の種類は問いません。ご質問はフリーダイヤル0120-863-863まで。
※サービスの実施時間は10:00~19:00、受付は24時間ご対応します。

詐欺被害の解決・返金を装う業者に注意しましょう


 ●有害サイト対策サポート

 ☞ワンクリック詐欺の症状が出た時は、アダルト請求画面駆除サポートが最適です。
 ☞パソコンに大量のエラー表示が出る場合は、迷惑インターネット広告駆除サポートを。
 ☞デジタル機器の動作がおかしいな?と思ったら、偽装ソフト駆除サポートが最適です。

セキュリティの欠陥を調査・把握し、改善作業を追加で行うこともできます。
[セキュリティメンテナンス]は別途¥3,000(税別)からご相談に応じます。


 クラブQ&Aは、国内10か所拠点のキューアンドエー株式会社の運営です。