クラブQ&A 電話リモートサポート利用規約

第1条(規約の定義)

本規約は、キューアンドエー株式会社(以下、「当社」という)が個人利用者向けに提供するサービス「電話リモートサポート」(以下、共通で「本サービス」という)の利用契約をしていただいた方(以下、「契約者」という)に遵守していただく規約です。

本サービスは「クラブQ&A」サービスのオプションサービスであり、契約者は同時に「クラブQ&A」サービスの登録者となります。「クラブQ&A」サービスの利用規約は以下のページをご確認ください。
>>「クラブQ&A」ご利用規約

本サービスの利用契約をしていただいた時点で、契約者は本規約のすべてに同意いただいたものとみなします。

第2条(サービスの内容)

1.当社は本サービスの契約者1名に対し、日本語にて、以下のサービスを提供いたします。ただし、サービスのサポート範囲は「クラブQ&A」サイト(以下、「専用サイト」という)の本サービス紹介ページに記載のとおりとします。

(1)電話および電子メールサポート対象範囲の機器・ソフトウエア・情報サービスについて、導入および操作手順・利用法・問題解決のための支援を、電話および電子メールにより実施いたします。サポート対象となる機器については、契約者が日常的に使用する情報機器で、当社がサポート対象と認めたもののみといたします。
(2)リモートレッスン
月額での契約者に限り、リモート(パソコンの遠隔操作)ソフトを使った講習を提供します。講習内容は専用サイトの本サービス紹介ページに記載のとおりとします。

2.以下の作業は、電子メールおよび電話サポートの対象にならない場合があります。

(1)質問がサポート範囲外と、当社が判断した場合におけるサポート作業
(2)マニュアルに記載されていないような、通常想定できない使用方法に対するサポート作業
(3)ハードウェアの故障・修理・改造に関する質問、および故障かどうかの判定
(4)その他、当社がサポート対象にならないと判断した作業

3.電子メールおよび電話サポートのサービス日とサービス時間帯は、専用サイトの本サービス紹介ページに記載のとおりとします。

4.契約者は、本サービスを受けるための連絡先として、電子メールアドレスおよび携帯電話番号を除く電話番号を各1点(以下「サポート連絡先」という)当社に登録するものとし、当社は、このサポート連絡先に対して本サービスを提供します。すでに「クラブQ&A」サービスの登録者の場合、その登録情報を使用します。

第3条(本サービスの提供)

本サービスでは、契約者からの依頼を解決、または指導するための最小単位のことを「1案件」とします。1案件は、契約者が当社に電話や電子メールを使って問い合わせする「回数」ではなく、1件の質問に対する解決、もしくは30分以内の指導のことをいいます。

本サービスは、1案件だけの利用となる「ワンショット利用」と、月額利用料金で継続的なサービスを受ける「月額契約」とが可能です。

1.ワンショット利用
(1)ワンショットの利用料金は、専用サイトの本サービス紹介ページに記載のとおりとします。
(2)ワンショット利用では1回の利用料金で1案件のサービスが受けられます。1案件のサービスが提供されたか否かは、当社が判断します。
(3)ワンショットチケットの有効期間は購入日より1ヵ年とします。
(4)チケットは本サービスの契約者のみが利用できます。有効期間内のチケットであっても他の契約者への譲渡はできません。
(5)有効期間の過ぎたチケットは無効となります。有効期間内のチケットであっても、代金の返金は行いません。

2.月額契約
(1)月額契約の利用料金は、専用サイトの本サービス紹介ページに記載のとおりとします。
(2)月額契約者には本サービスを利用する権利を「チケット」で提供します。有効期限内の未使用チケットを消費することで本サービスを受けることができます。
(3)1案件のサービスを受ける毎に1チケットが消費されます。チケットが消費されるか否かは、当社が判断します。
(4)月額契約者は毎月、別途定めたチケットが当社より付与されます。ただし、毎月付与されるチケットは付与当月および翌月のみ有効で、翌々月以降に繰り越すことはできません。毎月付与されるチケット数は専用サイトの本サービス紹介ページに記載のとおりとします。
(5)契約者はサービス利用追加チケット(以下、「追加チケット」という)を購入することにより、毎月付与されるチケットに追加して、利用することができます。
(6)追加チケットの有効期間は購入日より1ヵ年とします。チケットは有効期限までの日数が少ないほうから消費されます。
(7)チケットの利用状況、履歴、有効期限の確認、追加チケットの購入などは、契約者専用ページから逐次おこなうことが出来ます。
(8)チケットは本サービスの契約者のみが利用できます。有効期間内のチケットであっても他の契約者への譲渡はできません。
(9)有効期間の過ぎたチケットは無効となります。有効期間内のチケットであっても、代金の返金は行いません。契約終了の場合も返金はおこないません。
(10)月額契約の場合、契約開始月の契約終了の場合のみ、手数料として、当月の利用料金とは別に、翌月の月初に1か月分の利用料金を課金します。

第4条(個人情報)

当社では、プライバシーポリシーを定めており、本サービスを契約者に安心してご利用いただくため、登録者の情報をプライバシーポリシーに基づき適切に取り扱います。以下のウェブページで一般公開しておりますので、詳細をご確認ください。
>>プライバシーポリシー

第5条(契約の成立)

1.当社がサイトや電話にて契約者の意思を確認して、月額契約の手続きを完了後、当社所定の契約者番号(お客様ID)を発行された時点で契約が成立します。
サービス開始日は契約者番号(お客様ID)発行日当日となります。支払方法がクレジットカード、預金口座振替の場合、引き落とし予定日に引き落としが不可能だった場合は、直ちに本契約を終了することがあります。

2.当社は、契約者の契約申請に記載もれがある場合、または虚偽の記載がなされていた場合、クレジットカードの与信がとれない場合、その他、当社が不適当と判断した場合は、利用契約を承諾しない場合があります。また、利用契約後であっても契約の取り消しを行う場合があります。

第6条(利用料金およびチケット代金等)

1.一度お納めいただいた利用料金はいかなる理由においても(サポートを一度もご利用いただかなかった場合を含む)返金いたしませんが、入会後2週間以内に「クーリングオフ」にてキャンセルをなさる場合はこの限りではありません。

2.利用料金の支払方法については、基本的にクレジットカードによるものとし、2006年4月25日以前から預金口座振替をご利用の契約者のみ、継続して預金口座振替をご利用いただけます。

3.クレジットカードによるお支払いでは、月額利用料金および各種手数料は当該クレジット会社規約において定められている振替日に契約者指定の銀行口座から引き落とされるものとします。

第7条(契約者の遵守事項)

1.契約者は、当社または提携会社が本サービスを提供するにあたり必要と判断したデータおよび情報等を、当社または提携会社に提供するものとします。

2.契約者は、当社または提携会社が依頼する問題解決に必要と判断した予防、修正、データのバックアップ等の作業をすみやかに実施するものとします。

3.本サービスにより、当社または提携会社が会員に提供した情報その他著作物は、その契約者のみ利用することができるものであり、契約者は当社または提携会社の書面による事前の承諾なくしてその情報その他著作物を第三者に利用させないものとします。なお、承諾の如何に問わず、利用した情報その他著作物に対してQAは一切の責任を負わないものとします。

4.契約者は、氏名、住所、クレジットカード番号等、届出内容に変更があった場合は、すみやかに専用サイトやサポート窓口を通じて当社に届け出るものとします。契約者がこの届出を怠った場合、当社は契約者に対して本サービスを提供しないことがあります。

5.契約者は、サポート連絡先の内容に変更があった場合すみやかに当社へ届け出るものとします。

6.契約者は、サポート対象製品に関する所有権、使用権等を保有する等、サポート対象製品を適法利用していることを、当社または提携会社に対し保証するものとします。万が一、適法に利用していないことが判明した場合には、当社はその契約者に対して本サービスを提供しないことができるものとします。

7.契約者は、いかなる理由でも、本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、貸与、販売しないものとします。また、契約者は当社より通知された契約者番号および契約証を第三者に譲渡、貸与、販売等して利用させないものとします。

8.契約者は、当社より通知された契約者番号を自己の責任をもって管理するものとし、その不正使用が行われた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条(賠償責任)

1.本サービスの不具合により契約者が損害を被った場合には、本サービスの月額利用料を限度として当社または提携会社は賠償責任を負うものとします。

2.いかなる場合においても当社または提携会社は、当社または提携会社の責に帰すことのできない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益および第三者からの損害賠償請求に基づく損害については、責任を負わないものとします。

第9条(責任の限定)

本サービスの結果について当社または提携会社が負う責任は、理由の如何を問わず前条の範囲に限られるものとし、当社または提携会社は、契約者が本サービスを利用することにより得た情報について何等の保証をするものではありません。

第10条(契約の終了)

1.契約者が所定の手続きに従って、本サービスの契約終了を申し入れた場合、その時点でサービスの提供を終了します。

2.前項に従い、本サービスの契約が終了した場合、契約者は、すでに発生している当社に対する債務の全額を、当社の指示に従い一括して支払うものとします。または契約者が個々に契約しているクレジット引き落とし日に支払うものとします。

第11条(契約の取消)

契約者が次のいずれかに該当する場合は、当社はその契約を中途で取り消すことがあり、その理由について、当社は開示義務がないものとします。

(1)契約申込時に虚偽の事項が記載されていたことが判明した場合
(2)クレジットカードの使用が不可能となった場合
(3)本規約に違反した場合
(4)サポート範囲を逸脱する質問の繰り返し、サポートスタッフへの嫌がらせ、セクシャルハラスメントあるいはストーカー行為を行った場合
(5)本サービスの運営を妨げる行為を行った場合
(6)契約者が未成年で、法定代理人または保証人の同意がない場合
(7)その他、当社が不適切と判断した行為を行った場合
第12条(本サービスの中断)

1.当社は以下のいずれかが起こった場合には、契約者に事前に通知することなく、本サービスを中断することがあります。

(1)電源システムの保守を定期的(年2回)にまたは緊急に行う場合。
(2)火災・停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3)地震・噴火・洪水・津波等の天災、あるいは戦争・動乱・労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(4)その他、運用上あるいは技術上、当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。

2.当社は、前項各号の場合以外の事由により、本サービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する契約者または他の第三者が被った被害について一切の責任を負わないものとします。

第13条(変更)

当社は以下の事項を変更する必要が生じた場合は契約者に対する事前の通知なくして変更できるものとします。変更内容は本サイトへ掲載するものとします。

(1)本規約の内容
(2)本サービスの内容
(3)本サービスの会費、およびオプションサービス料金
(4)本サービスのサポート範囲
第14条(管轄裁判所)

本規約は日本国法に準拠するものとし、本サービスに起因する紛争の解決については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

※附 則
本規約は2006年4月25日から実施します。
改定履歴:
・ 2006年11月1日 サービス名の変更
    「ほっと!ライン24」→「快適!ほっとライン」
・2009年10月1日サービス名の変更
    「快適!ほっとライン」→「クラブQ&A 電話・リモートサポート」